お得な銀行・カード

ジャパンネット銀行の口座を作ってみた。ネットバンク、慣れるとすごく便利です。

 

f:id:jasminekyoko:20180614124844j:plain

こんばんは。

10代の頃から好奇心溢れるままに生きてきた、ジャスミンKYOKOです。

この15歳~45歳までのトータルで考えると、一番好奇心が向いてたのはやはり「映画」と「旅行」と「お出かけ」。20代の頃はとにかく日帰りでもあちこち毎週行ってました!金曜日は毎週飲んでた(笑)。

キャンプにスノボー、スキーに着付け、ベリーダンス、パッチワークに編み物、色んなことに挑戦してみたけど、やはり残るのは一番大好きなことですね(笑)。

そんな「大好きなこと」に一番お金をかけれるよう、日々研究にいそしんでいます。

今回は「ネットバンク」

ちょっと前に作ってみたけど、これが意外にいいな!と思ったので記事に書いてみました。

 

 

  • ジャパンネット銀行に決めた理由
  • 地銀と比較してみると・・・
  • まだまだこんなに便利!
  •  ジャパンネット銀行の申し込みはネットで簡単にできる
  • トークンはボタンを押すと液晶画面に6ケタのパスワードが表示されます。
  • VISAデビットは便利すぎる!
  • ジャパンネット銀行を使ってみた感想とまとめ      
  •  

    ネットバンクとは

     いわゆる通帳がない口座のことです。店舗も持たないため、人件費や店舗出店費用などがかからないため、振り込みや出金にかかる手数料を安く設定できるほか、金利も他の銀行より高いところが多いです。

    入・出金をすべてネットで管理、口座振り込みなどがすべてパソコンで出来ます。

     

    ネットバンクのメリットとデメリット

    メリット

    @店舗に出向く必要がなく、待ち時間を気にしなくていい

    @口座振り込みが自宅で24時間できる

    @振込手数料が都市銀行や地方銀行より安い

    @コンビニのATMと提携しているのでATMを探す手間もなく、ATMが開いている時間を気にしなくていい 24時間入出金可能が多い

    @入出金の手数料が月に数回無料だったり、一定額を引き出す場合は無料の場合が多い

    @キャッシュカードが国際デビットカードを兼ねているネット銀行もあるので、海外でそのまま現地通貨が引きだせる

    @デビットカードは海外でも日本でも口座に入ってる残高をその場で決済できるので、クレジットカードのように使いすぎの心配がない

    @店舗や人件費にお金がかからないため、その分を金利に反映している銀行が多い

    @通帳を保管しておく必要がない

    @記帳しなくていい 入出金があればメールで知らせてくれます

    デメリット

    @ウイルスなどにやられる可能性あり

    @ハッキングされて残高を盗られる危険がある

     

    f:id:jasminekyoko:20180614215445j:plain

    ジャパンネット銀行に決めた理由

    ネットバンクをやってみようと思ったきっかけ

    上のメリット・デメリットを見ても すごくメリットが多いことに気づきました。

    会社の近くは郵便局のATMがあるけど18時までだったり、近くにある小さな郵便局に行くにも仕事終わってからだと閉まっているので、郵便局から引き落としがある分を入金するのにすごく不便。

    自分の住んでいる地域の駅近くにも郵便局はないし、通帳を持っている地方銀行のATMも18時からは手数料がかかるので、残業したらアウト!

    ネットバンクをやってみようと思いました。

    ジャパンネット銀行に決めた理由

    @提携ATMが多いし、近くにいっぱいある

    セブンイレブンとローソン、ファミリーマート、ゆうちょ銀行、三井住友銀行

    自分が使う駅にはセブンイレブン2店舗、ローソンも2店舗あるし、会社の近くにもセブンイレブン2店舗、ローソンも1店舗、ファミリーマートも1店舗ある。

     

    @ワンタイムパスワードを発行するトークンの無料配布でセキュリティ万全

    取引するときのパスワードは自分で考えたものではなく、その場限り1回のみのパスワードを使う。ハッキングされた時など常時同じ番号ではないので容易に引き出せない。

    本人が考えたパスワードではないので身内が引きだそうとしても分からない。

    そのパスワードを作るトークンというカードを口座開設者には無料で送付してくれる。

    ネットバンクの一番のデメリット、セキュリティ面に一番強化を入れている銀行だから。

    @2000年、日本で初めて設立されたネットバンク

    今までちゃんと運営されているので、安心というのもある。

     

    @実質入出金手数料が無料

    月1回目は入金も出金も無料。2回目からは3万円以上入出金だと無料。

    なので、1万円欲しい時は4万円出金して3万円入金すると、無料✨。

     

    @キャッシュカードとVISAデビットが一枚になっている

    ATMからの引き出しにも、デビットカードとして口座から直接買い物の金額をその場で決済も一枚で出来る

    しかもVISAデビットなのでVISAカード取扱店舗ならクレジットカードと同様に使用可能というのが魅力。(世界中でシェアナンバー1)

    クレジットだと使いすぎを心配しないといけないが、これは残高から決済なので、安心。

    ジャパンネット銀行の申し込みページはコチラ 

     

    f:id:jasminekyoko:20180614215750p:plain

    地銀と比較してみると・・・

    出金手数料・取り扱い時間・ATMの設置場所

    @福岡のとある銀行

    時間外に出金した場合

    7:00~8:45 18:00~23:00

    ATM手数料 108円

    ※銀行や特定の場所にしかないのでそこまで足を運ぶ必要あり

     

    @ジャパンネット銀行

    手数料実質無料

    ATMはコンビニなので24時間

    コンビニはあちこちにあるのでATMを探し回らなくていい

    金利(普通預金)

    @福岡のとある銀行

    0・001%(同行のネットバンキングも同じ)

     

    @ジャパンネット銀行

    0.01% (残高100万円以下)

    0.015%(残高100万円以上)

    振り込み手数料

    @福岡のとある銀行

    他行への送金  

    窓口 648円(3万円未満)

       864円(3万円以上)

     ATM   324円(3万円未満)

        540円(3万円以上)

    支店同士の送金   

    窓口     324円(3万円未満)

           540円(3万円以上)

    ATM     54円(3万円未満)※1※2

        54円(3万円以上)※1

       162円(3万円以上)※2

    ※1 送金したATMが設置してある支店に送った時のみ(A銀行のすみれ支店のATMからすみれ支店に送金した時)

    ※2 送金したATMとは違う支店に送金した場合(A銀行のすみれ支店のATMからA銀行のさくら支店に送金した場合

                       

    @ジャパンネット銀行

    他行への送金 

    172円(3万円未満)

     270円(3万円以上)

    自行への送金     

    54円 (3万円未満)

    54円 (3万円以上)

     

    金利もあきらかにネットバンクがいいですね。

    働く者にとっては、18時までにお金をおろすなんて至難の技!!絶対108円かかってしまう。17時台に終わる会社か平日に休みがある会社じゃなきゃムリですよね!

    郵便局は出金手数料はいつでも無料だけど、ATMの設置数が少ない。小さな局は土日は開いてなかったり、土曜開いてても昼までだったりするので、お金を引き出せる時間と場所が不便。(最近はファミリーマートのATMと提携を始めたみたいだけどね)。

    振り込み手数料も圧倒的に安い✨家賃が引き落としじゃなく振り込みになってる方などはネットバンクが得ですよね。

     

    まだまだこんなに便利!

     @振り込み予約ができる

    毎月〇日に振り込みしなけれならないなど決まってる場合は、その日に自動で振り込みするように予約することができる。

     

    @自動入金サービス

    f:id:jasminekyoko:20180614153134p:plain他の銀行から毎月一定額ジャパンネット銀行に送金するのが無料。

    たとえば、給料が入るA銀行から振り込みする家賃分だけ毎月自動的に振替することができる。入ったらそこから安い手数料で振り込み予約しておく。

     

     ジャパンネット銀行の申し込みはネットで簡単にできる

     

    f:id:jasminekyoko:20180614161058p:plain

    ジャパンネット銀行の申し込みページはコチラ

    上のURLをクリックすると、↑の申し込みページがでてきます

    @「普通預金口座を申し込む」をクリック。

    f:id:jasminekyoko:20180614161445p:plain

    @キャッシュカードをどちらか選ぶ

    キャッシュカードの違いはTポイントがつくかつかないか。

    わたくしジャスミンはTポイントカードの普通のを持っていたので、ポイントカードの枚数を減らしたかったので、右の「ファミマTカード」にしました。

    ネットバンク、気に入ってきたので そろそろ普通のTカードを断捨離しようと思ってます。

     

    f:id:jasminekyoko:20180614161613p:plain

    @個人情報を入力

    f:id:jasminekyoko:20180614161858p:plain

     

    @勤務先とお取引目的のアンケート

     

    f:id:jasminekyoko:20180614161927p:plain

     

    @本人確認の送付方法を選ぶ

    口座開設アプリはすごく簡単で、カードも早く届くのでおススメです!

    カメラが内蔵されているアプリなのでメールに載せて送るわけではないからセキュリティも安心です。

     

    f:id:jasminekyoko:20180614162244p:plain

     

    @反勢力団体ではないことと、規約を読んで、同意をクリックで申し込み終了。

     

    f:id:jasminekyoko:20180614162548p:plain

    登録したアドレスに申し込み完了通知がきます。

               

     @グーグルプレイやAPPストアで「ジャパンネット銀行」を検索

    「口座解説アプリ」をダウンロード

    f:id:jasminekyoko:20180614183809p:plain f:id:jasminekyoko:20180614162621p:plain

    @アプリ内のカメラで本人確認書類の写真を撮り、送信

    これで申し込み終了。簡易書留で5~7日後にキャッシュカードとトークンが送ってきます。

     

    トークンはボタンを押すと液晶画面に6ケタのパスワードが表示されます。

    f:id:jasminekyoko:20180614164017p:plain

    手元にあるトークンのボタンを押すと、6ケタの数字が出てきて、それをPCやスマホの画面に打ち込めば、振り込みなどができるようになっています。ネットと連動してるのがやはり不思議!!でビックリします。

    パスワードが使い捨てなのでいいですね!

     ジャパンネット銀行の申し込みページはコチラ

    VISAデビットは便利すぎる!

    f:id:jasminekyoko:20180614165908j:plain

    この「VISA」のマークがついたお店や、コンビニなら世界中、自分の口座からそのまま決済ができます。

    「VISA」が一番世界中でシェアが広いので、とにかく使い勝手がいいです。

    「VISA」マークがついたATMなら、日本の自分の口座から現地通貨で引き出すこともできます。(手数料は一回200円)

    アメリカなんかだとほとんどのお店でVISAは使えるので、現地通貨を引き出す時はタクシーや公共交通機関やチップなどが足りなくなった時程度でしょう。

    コンビニなどでは、「Tポイント」を使うのか「デビットで支払う」のか言う必要があります。

     ジャパンネット銀行の申し込みページはコチラ

     

    ジャパンネット銀行を使ってみた感想とまとめ      

     主に送金などに今のところは使っています。

    セブンイレブンのATMで入金して、帰って暇な時に「振り込み予約」をしています。

    振り込み料が540円→270円になったのは嬉しいですね。

    デビットカードもコンビニで問題なく使えました。現金をおろさなくてもVISAの加盟店であれば、残高からその場で決済できるのでお釣りの小銭も増えません♪

    クレジットでもないので使いすぎの心配もなく、デビット使えば、Tポイントも貯まるし、海外で現地通貨で引き出せるのもいい!今回実験で使ってみようと思います♪。

     

    「Jデビット」(日本のデビットカード連盟)が10年前くらいに出た時は、加盟店があまりにも少なかったので、やはりクレジットカードばかりを使っていた。

     

    この「VISAデビット」はお店もコンビニも、VISAの加盟店がほとんどなので問題なく使えてノーストレス!!しかも世界中が加盟店が一番多い国際カードブランド!!

     

    未成年でも作れるので大学生なんかに仕送りする時はいいかもしれませんね。だんなさんのお小遣い入れにもいいかも。給料の口座から毎月旦那さんのジャパンネット銀行の口座にお小遣い分が送金されるようにしておくと、クレジットカードみたいにサインレスで使えるので便利です。

    ただ3万以上入れておかないと現金出したい時に手数料かかるけど(笑)。

     

    ジャパンネット銀行の申し込みページはコチラ

     

    Tポイントカードとしても使えるし、デビットカードとしても、ジャパンネット銀行のキャッシュカードとしても使えるので、「便利!!」です。

    あくまでもネット銀行ではあるので、使わない時は、送金限度額を「0円」に設定しておくと、ハッキングされても「送金」が出来ないので安心です♪

    ものは試し(^^♪口座発行も維持費も無料なのでやってみてね~✩

     

     

     

     

     

     

     

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です