捨て活 PR

「仕切りカゴ」カゴでやたらと仕切って整理した気になるのをやめる【捨て活】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

捨て活を2022年も頑張っています。

以前は「収納」をキチッとやることが、「素敵に暮らすこと」だと思っていたので、整理収納のTVや本を観ては、あれこれ収納用品を買ってきてた。

収納用品を増やしては、そこにモノを並べて満足していた。

なので、引き出しの中身にも色んな「仕切り」を用意して、仕切っていることで片付けた気になっていたが、そもそもモノを少なくしたら、その「仕切り」さえもいらなくなるということに長年気づかなかった。

その間に増え続けた仕切りに使う100均のカゴや無印の仕切りケースの多いこと・・・。

モノをだいぶ減らしてきたので、その増えすぎた「仕切りに使われたケースやカゴ」も最近は手放すことができるようになってきた♪

今回は、この青いカゴ。キッチンのストック収納の区分に使っていました。

そもそもストック品を増やしすぎなければ、区分するカゴも必要ないし、青は変に目立ってゴチャッとしてしまうので、処分。

お次は、冷蔵庫を仕切っていかにも整理した感じにしていましたが、逆に見苦しくしていたと感じ始めた、仕切りカゴ2つ。

今回はこの3つを手放すことが出来ました♪

モノを分類したり、管理する手間をとことんなくしていきたいです。

 

2022年の「捨て活」

2022年1月

1.母の着物 (踊り衣装) メルカリ売却

2.絵本17冊 メルカリ売却

2022年2月

3.デスクトップPC

4.キーボード

5.PCコード

6.PC説明書

7.マウス4個

8.スマホ2台

9.イヤホン

10.リモコン(PCをTVとして使う時の)

11.スマホケース

12.クッションカバー

13.カゴ(青)

14.仕切りカゴ(冷蔵庫用)2個

 

 

 









 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です