捨て活

食器を減らす【捨て活2018】

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

コーヒーが好きで、コーヒーカップは大事。

質も大事かもしれないけれど、「量」が大事なのよね(^_^;)

さて、食器を少しずつ減らして来ました。

【2018年12月】「捨て活」報告

デミタスカップ 2客

コーヒーをたっぷり淹れて DVDを観たり、本を読んだり。何杯も淹れたくないのでついつい、カップ&ソーサーを使わず、マグカップを使うのです。

したがって、このTOP画像のような、デミタスカップは全く使わないのだ(^_^;)

2口くらいしか入れれない大きさのカップね。

これは通販で「世界の食器シリーズ」みたいなのを取ってた時に届いたもの。

毎月1回1セットが来る。でも、どんなのかはわからない。

そんなミステリー通販みたいなモノだったのだ(笑)。

これ、どこの国だったかな^_^;。

カワイイけど、デミタスなので、使わず10年は経過(笑)。

今回、ブログに載せたから、嬉しがってるかもね(^▽^;)

ビアマグ

↑もう一つはビアマグ。

これも「世界の食器シリーズ」(笑)。トルコだったかなあ(;^ω^)

コーヒーに何回か使ったけど、ビアマグとしては使わないし、マグカップも色々あるので 長年いて、しかも使用頻度が少ない。

10年、いや、もしかすると15年くらいあるのかも。

やはり「世界」のには弱いね。

レンゲとレンゲの受け皿 3個セット

↑横浜中華街で買ってきた、レンゲとレンゲの受け皿3個セット。

旅行で買ってきたモノは、わたくしKYOKOにとっては 難関!

このレンゲと一緒に買ってきたラーメン鉢と、長丸い餃子皿、餃子のタレ入れる小皿3枚、八角形のお皿3枚はヘビロテ。

しかし、このレンゲは15年以上経った今、使ったのは2度ほど・・・(^▽^;)

チャーハンもスープもスプーンで食べるので、出すのを忘れる。

今回、オサラバします。横浜中華街の思い出は他のお皿もあることだし。

グラス(ブルー)

ブルーのグラス。

アメリカ人と違って、日本は青いケーキってほとんどない。

食べ物に「青」を持ってくることがあまりないよね。

このグラス、カフェでスティックシュガーを立てるグラスとして気に入ってインテリアショップで買ったもの。

カフェ辞めて、水やジュースを飲もうとしても、「青」は飲み物においても あまり食指が動かず、ずーっとこの1年使わなかった。

インテリアショップで買ったから高かった、オシャレ・・・という2つの未練の壁が邪魔してきたけど、今回、「青」(特にグラス)は使わなさそうな気もしたのでDappiすることに。

木製のトレイ 2枚

↑あと、カフェで使ってた、トーストを半分置いてサイドメニューに使ってた木製のトレイ。何か引き出しの仕切りに使えるかとも

思って持っていたが、使わない(^^;)。

ので2枚Dappi。

手作りグラス

北海道の手作りガラス工房で作った、グラス。

もう10年前に作ったもの。

ずっとお気に入りのみを入れるガラス戸棚に入れていたけど、使わないなら意味がない。

ので、断捨離始めてから、普通の食器棚に移して使ってみたが、やっぱり普通のデュラレックスのグラスの方が使い勝手がよくてついついそちらを使ってしまうので、使用実験の結果、こちらを手放すことに。

作った時点で「体験の思い出」は出来てるのでいいかな。

マグカップ

もう一つ、使用頻度の低いマグカップもDappiしました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です