スマホの見直し

【docomoガラケー処分する前に】初期化(データ消去)のススメとその方法

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

母のスマホデビューで、docomoガラケーからスマホに移行しました。

移行手続きが終了したdocomoガラケーを処分するため、中の個人データを購入初期状態に戻す「初期化」をすることにしました。

その初期化のやり方を案内します。

中にまだ大事なデータ(連絡先、画像など)が入っている方は⇩の記事を読んで保存してから初期化に取り掛かってくださいね。




 

docomoガラケーの初期化

ガラケーの電源を入れる

メニューボタンを押してメニュー画面にする

メニュー画面で「本体設定」を選ぶ


⇧メニューの中の「本体設定」を選ぶ。

「本体設定」の中の「その他設定」を選ぶ


⇧「本体設定」を選ぶと、この画面になります。


⇧下にボタンを動かし、「その他設定」を選びます。

「その他設定」から「端末初期化」を選ぶ


⇧「その他設定」を選ぶとこの画面になります。


⇧下にボタンを動かし、画面が切り替わるので「端末初期化」を選びます。

端末暗証番号4ケタを入力する


⇧端末暗証番号を尋ねられるので、端末をロックする暗証番号4ケタを入力する。

※ロック用の暗証番号を設定していない場合は「0000」になっています。

初期化が始まります 「YES」を選ぶ


⇧初期化するという画面が出ます。ボタンを動かし、「YES」を選び決定ボタンを押す。

初期化がスタート


⇧初期化が始まりました。

終了後はすべてのデータが消え、電源が一旦切れ、また電源が自動的に入ります。

初期化終了


⇧初期化が終了し、一旦電源が切れ、また電源が入った画面。

もうこのガラケーは使わないので「NO」を選びます。


⇧購入した時の画面に戻りました。これで初期化は終了しました。




SDカードとFOMAカードを抜き取る

ガラケーの初期化が終わったら、データを保存した「SDカード」と個人データが入っている「FOMAカード」を抜き取ります。

まずは、この作業を行う前にガラケーの電源を落とします。

ガラケーを裏返し、裏の蓋を開ける


⇧裏側の電池パックが入ってる部分のフタを開ける。

電池パックを外す


⇧フタを開けた様子。この電池パックを下の部分を持ち上げ、そっと外します。

SDカードを外す


⇧フタと電池パックを外した様子。


⇧電池パックを外した本体の裏に「microSD」と表示されている部分から「microSD」を引っ張り出します。

引っ張る前に一度指でSDを押すと自動的に飛び出すので、それを出します。

FOMAカードを出す


⇧ガラケーを動かす元となっている個人情報が入ったカード、「FOMAカード」。

これが左側に入ってるのでつまみに爪をひっかけてFOMAカードが乗っている引き出しごと引っ張ります。

その引き出しから「FOMAカード」を取り出します。

まとめ

このガラケーはdocomoショップで粉砕処分してもらうつもりなので、その時にガラケーと一緒にこの「FOMAカード」も渡して処分してもらいます。

これで終了です。

docomoショップは、ドコモで現在契約していない方でもガラケーやスマホの引取をしてくれる店舗として国から指定されています。

他社のガラケー、スマホもOKです。

ガラケーはその場で穴を開けてくれるので、安心です。


⇧持ち込んだら、目の前で穴を開けて処分してくれました。SIMカードも切断処分してくれましたよ♪

docomoショップでのスマホ、ガラケーの回収のページ

個人データが流出しないように、上記のように初期化してデータをすべて削除してから持ち込みましょう。

●フォトパネル

●スマホ、ガラケー、iPad

●充電器、電源コード、電池パック、SIMカード

付属品も忘れずに。

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です