ホテル

【韓国 ソウル 格安ホテル】駅から徒歩3分・安い・朝食無料、シオソホテルを利用した感想

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

LCCが破格の片道1000円だったのもあり、すっごく安くパパっと行ってみようと思いつきで決めた初ソウル。

ブッキングコムの口コミがかなりよかったのもあり、地下鉄駅からのアクセスもよく、明洞(ミョンドン)※にも歩いていけるアクセスがよくてリーズナブルなホテル「シオソホテル」に決めました。

※ソウルの繁華街

その様子と感想を書きますね♪

Booking.com でシオソホテルを見る(チラ見可能)



シオソホテルへのアクセス

地下鉄2番線の駅「乙支路3街(ウルチロサムガ)駅」で下車

10番出口から出ると、徒歩3分ほどで到着します。


10番出口にはエレベーターもあるのでスーツケースの方にはこちらの出口がオススメです。
24h営業のコンビニに寄って行く場合は、9番出口の方がいいですが、夜は薄暗い路地になっていて、バイクがたくさん、すごいスピードで通っているので、小さい子を連れてたりする場合はオススメしません。

コンビニに行きたい場合は、10番出口の階段、エレベーター付近の駅ナカにセブンイレブンがあるので、そこで調達してから外に出ましょう。

乙支路3街(ウルチロサムガ)駅からホテルまでの行き方

地下鉄2番線(緑色)に乗って、「乙支路3街(ウルチロサムガ)駅に着いたら、10番出口を目指します。


出口は黄色の数字表記です.


⇧10番出口に向かう通路は、昔なつかしい商店街風。

とは、いっても10番出口付近にはベーカリーカフェが2軒とセブンイレブンがあるので夜食や、飲み物、朝ごはんも揃います。


⇧10番出口の階段。

すぐ横にセブンイレブン、ベーカリーカフェ2軒、ちゃんとエレベーターもあります。


⇧ベーカリーカフェは、こんな感じのお店が10番出口を挟んで2軒あります


⇧10番出口を出たら、こんな感じ。

ここをまっすぐ行って2つ目の曲がり角で左に曲がります。

曲がり角には大きなU字磁石のイラストが描かれていますよ。


⇧昼間に撮った写真。ここで左に曲がる。

ここから1分ほどで「シオソホテル」に到着します。

シオソホテルの情報

●【ホテル名】 シオソホテル  Sieoso Hotel Seoul

●【住所】11, Eulji-ro 12-gil, Jung-gu, 中区(チュング), 04550 ソウル, 韓国

●【TEL】  +82-2-2278-7134

●【WEBサイト】Booking.com でシオソホテルを見る(チラ見可能)

●【宿泊料】 1泊1人2500円~

●【チェックイン】 14:00

●【チェックアウト】11:00

●【サービス】 無料Wi-Fi 朝食無料 金浦空港への送迎バ

●【カード】 当日クレカ決済OK

●【喫煙】   1階に喫煙スペースあり(中庭)

シオソホテルの外観


⇧英語とハングルで書いてあります

右隣はコーヒーやさんです

ホテルの入口⇩


⇧この自動ドアから入ります

1階がフロントです。

このフロント前は小さな路地とつながっていて、バイクがたまに猛スピードで通るので、ホテルに入るときと出る時は注意がン必要です!

フラッと外に出るとかなり危ないです。お子様連れは特に注意を!

【シオソホテル ソウル】 フロント


⇧ホテルのフロント。

フロントの方は笑顔で対応してくれるので、街でずっと無愛想な対応をされた後に到着したらホッとします(笑)。

支払いはクレジットOKです。


⇧ソファが1つ、テーブルが1つ、後は韓国の伝統工芸品を飾ったお土産コーナーの棚が3箇所あります。


⇧ホテルのHPはかなりいい具合に作ってあったので、フロントがすごく魅力的に見えましたが、実際観ると、かなり古い感じがします。


⇧壁には宿泊客のコメントがいっぱい♪

日本人の方のコメントもありました♪

シオソホテルの客室・設備

エレベーター

エレベーターがあります。


⇧エレベーターの中の表示。

4階建てで、一番上はスカイラウンジがあるみたいだけど、今回は寒くて見に行かなかった

フロントが古く感じたので、スカイラウンジまで行かなくていいかもと思ったのもある(笑)。

廊下の様子


⇧3階の廊下の様子。


インターホンが青く光ってるのは、「在室」という合図のようです。

写真が青く光ってるのは、パートナーのK氏が部屋にいるから。

お部屋の標識が木でハングルの浮き彫りなので、雰囲気がいいです。

客室の様子

ブッキングコムでは部屋ごとに選んで予約が出来ます。

Booking.com でシオソホテルを見る(チラ見可能)

1泊1部屋 6,000円。

2泊で2人で12,000円(120000ウォン)でした♪ やすっ。

1人2泊で6,000円なのです。この時は航空券が1,000円だったのでウソみたいな海外旅行の価格になりました♪


⇧カードキーを差し込むと、すべて電源が入ります。
カードキーは1枚のみもらいました。


⇧Wベッド。右側に大きな鏡があり、その横にコンセントが2穴あります。

韓国式のCタイプのコンセントです。


⇧ベッド脇の大きな鏡と、エアコン(冷房のみ)。

冬の室内はオンドル(韓国式暖房)ですごく暖かいので全然寒くありません。

寝る時はかなり薄手のパジャマでいいと思います。

厚手のパジャマ持っていったけど、1度も使わず。

窓が開いていたのでビックリ。お掃除のときに開けたのかもしれません。

それでもオンドルでかなり温かかったので、気づくのが遅くなったほど。

外の声があんまり聞こえるのでカーテン開けたら・開いてた!(゜o゜;

部屋を出る時は窓も一度チェックしてから出ましょう。


ベッドと反対側。

テレビは残念なことに有料チャンネルのみでした。

見たい時は地下の食堂のTVなら普通に観ることが出来ます。

ただ、TVが設置してある部屋は他の部屋より高いので、有料TVを見ないなら、部屋代が安いTVなしのお部屋がいいかもしれませんよね(^_^;)。


⇧ロッカーと、棚3段。

はかなり色が落ちていて年季が入ってる。

バスルーム・トイレ


⇧バスルーム。


⇧トイレ(水洗)、洗面所、一番奥がシャワールーム。

シャワーの外に排水溝があるので、マットの置き場所には注意しよう。

トイレは水洗ですが、韓国の他のトイレと同様、トイレットペーパーは隣のくずかごにいれます。

トイレットペーパーは流さないように。

「た、耐えられない!」

・・と同室の方の視線や匂いが気になる人は、2階に女子トイレがあるので、そこに行けばいいですね。(^o^;)


⇧ええーーーっ アメリカ式なのお(^_^;)  まさかの固定のシャワーヘッド!?と焦ったけど、すぐ下に移動式のシャワーヘッドがあってホッ。

固定式の分は青サビしてるから使用はしない方がいいかも。

湯量はたっぷりで、オンドルなのでシャワーのみで十分です。

部屋のアメニティ

●セキュリティボックス

●電気ポット

●箱ティッシュ

●冷蔵庫

●ミネラルウォーター1人1本(使ったら翌日追加される)

●紙コップ

●ドライヤー

●歯ブラシセッ

●シャンプー、コンディショナー、ボディソープ

●バスタオル、フェイスタオル

●スリッパ

●コンセント Cタイプ


⇧セキュリティボックス。

好きな番号を4ケタ入力して、「CLOSE」を押すと閉まる、同じ4ケタ押して「OPEN」押すと開く、よくあるタイプなので使いやすい

⇧電気ポット。箱ティッシュ。手前はTVとエアコン(冷房)のリモコン

電気ポットは壊れていたので、フロントに言ったら取り替えてくれました

TVの場所のコンセントがすべてふさがっていたので、恐る恐るベッド脇で沸かさないといけなかったので、ちょっと怖い。


⇧冷蔵庫に1日に1人1本の無料のミネラルウォーター。

もう2本は、前もって調べてお部屋にあるの忘れてコンビニで買ってきてしまったもの。

冬なら1人1本で十分で足りるので買い足し不要だと思います。


⇧ドライヤー。風量は十分。


⇧予備の紙コップも引き出しにあった


⇧歯ブラシセット。液状の歯磨き粉。


⇧ブラシ部分はかなりゴワゴワだけど、韓国のホテルにはあまり歯ブラシセットは置いていないとこが多いらしいから、荷物を軽くしたい人にはありがたいよね


⇧シャンプー、コンディショナー、ボディソープ


⇧バスタオル1枚、フェイスタオル1枚ずつ。バスマット。

ちょっとタオルが古すぎて、黒いシミがあるようなものも使ってあって「ギョッ」としました。清潔ではあるんだろうけどね(^_^;)。


⇧使い捨てスリッパじゃないです。

水虫菌などが気になる人は除菌ウェットティッシュで拭いて使用するか、使わない方がいいかも

朝食

無料の朝食がついています。この金額でついてるなんて奇跡ですよね。

地下のレストランで、7:00~9:00までやっています。


⇧地下の食堂。

2日めの朝に行ってみました


⇧清潔なキッチン。カウンターに並べられたものを自分で取っていくシステム。


⇧数種類のジュース、水、コーヒーなどが置いてあり、シリアルとトーストがあった。

飲み物は出しっぱなしにしてあるので、ぬるいです(笑)。


⇧このピラフを食べたけど、これは普通に美味しかった。


⇧揚げ餃子と肉団子とポテト。


⇧餃子につける?辛いソースと、お漬物。

パートナーのK氏はいちごジャムと思ってトーストに塗っていた(笑)。

「それ、辛いと思うよ」

「えっ!??ほんとだ!!!(TOT)」

漬物のエリアにあるなら気をつけなきゃね(笑)。想像力を働かせよう。


⇧本当のジャムは、トーストコーナーにありました(笑)(柚子のジャム)


⇧フルーツ。

1泊3000円で、無料の朝食がついているだけでも奇跡なので、それを思ったら十分な量と種類でしたよ♪
味もまあまあ。1泊3000円ですから過度な期待はしないでね(笑)

韓国は、あちこち美味しいお店ばっかりなので、朝食は軽めに取るのがオススメ

Wi-Fi

ホテル専用の無料Wi-Fiがあります。

電波がかなり強いのでネットはサクサク。ありがたい♪

ホテルにいる間はこちらを使って、レンタルWi-Fiルーターのギガを使いすぎないようにしました♪

パスワードはチェックインの時に渡してくれる、日本語で書かれた「利用案内」に載っているので、親切です。


⇧この案内に載っているパスワードを入力するだけでOK。

まとめ

シオソホテルを2泊利用してみましたが、この金額で、このサービスも?と思うほどアメニティや設備が充実していました。

しょっちゅうソウルに来る人なら宿泊費を抑えるには絶好のホテルですね。

Booking.com でシオソホテルを見る(チラ見可能)

ただ、ブッキングコムに載っている写真よりはあきらかに古く感じるので、そこは、安さで納得しましょう。

ちょっと掃除が細かいとこまでは、ゆきとどいてはいない部分がありました。

シーツは替えてあるようでしたが、髪の毛がちょっとあったり、タオルに絡みついた髪の毛もありました。

でもポイッと取れば気にならないって方にはオススメです。

アクセス抜群で、費用が安く、ミョンドンまでも歩いて行けます。

3日間、快適に過ごせました。

Booking.com でシオソホテルを見る(チラ見可能)

 

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です