旅の見どころ

【韓国 ソウル】作りたての美味しい生マッコリを飲むなら「ヌリンマウル醸造所」 行き方完全ガイド

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

日本で、韓国料理や焼肉屋さんに行っても、マッコリを頼んだことはなかったけれど、せっかくソウルに行くならと!今回飲んできましたよ!

マッコリ=酒豪が飲むものという思い込みがなくなりました。

こんなにフルーティで飲みやすいだなんて知らなかった!

ソウルで、作りたての「生マッコリ」を出す醸造所兼マッコリバーに行ってきたので紹介します♪

ソウルに行ったら、ぜひ飲んでみてください!!




ヌリンマウル醸造所(ヤンジョジャン)とは


最近、支店を増やしているらしい、このお店。

私たちが行ったのは、乙支路入口(ウルチロイック)にある、「ヌリンマウル醸造所」のCENTER1(セントウォン)店。

店内で醸造した、作りたての生マッコリを味わうことが出来る。

人工甘味料なしの自然の甘さも嬉しい。

2015年には韓国のお酒品評会で大賞を受賞したらしく、韓国人も認める味なんだって。

季節の名前がついた4種類の味も楽しめるし、美味しいのに、安いのも魅力!。

お酒に合う料理が置いてあります。

辛いのばっかで、お酒が進むので大変!(笑)。

ヌリンマウル醸造所 CENTER1店の店舗情報

  • 【OPEN】11:30~14:00(LO13:30)、17:00~23:45(LO22:30)
  •  土曜日:16:00~23:45(LO22:30)日曜日16:00~22:00(21:30)
  • 【店休日】1/1
  • 【TEL】02-6030-0999
  • 【日本語】通じない、英語表記あり
  • 【カード】VISA,MASTER,JCB,AMEX ※1部使用不可の場合あり
  • 【住所】ソウル特別市 中区 水下洞 67, 未来アセットCENTER1ビル 2F
    (서울특별시 중구 수하동 67, 미래에셋 센터원빌딩 2F)(コネスト参照)
  • 【座席】264席 全席禁煙
  • 【Wi-Fi】iなし

ヌリンマウル醸造所へのアクセス・行き方

地下鉄2号線(緑)の3番出口から徒歩5分くらいで着くので、生マッコリで酔ってもリーズナブルに帰れます♪

グーグルマップに載ってる目印が微妙に違うので、かなり行くまでに迷いました(^o^;)。

その間、さむーーーっ!!この日の冷え込みはフツーじゃなかった。

そんな目に遭わないためにも、正しいルートを書き足したマップを載せておきますね♪

地下鉄2番線(緑)【乙支路入口(ウルチロイック)】駅で下車(地図)

@googlemap

⇧地下鉄2番船の【乙支路入口(ウルチロイック】駅で降り、3番出口へ。

すぐにセブンイレブンは見つけたのだけど、スタバの位置が違ってたのでここでいいのか自信がなかった。

オレンジの◯の位置がスタバです。(その上に地図上違うスタバの表記あり)

途中で道が終わっていたのも分からなかったポイント。

なんと、公園の中を通って行くのです(^_^;)。

詳しくは写真付きで説明します。

ヌリンマウル醸造所(CENTER1号店)への行き方(写真付き)

地下鉄2号線(緑)の【乙支路入口(ウルチロイック)】駅で下車

3番出口を目指す

⇧上の地図で見ると、4番出口から出ても近いけど、私たちが行ったように書きますね。

⇧ほんと、各国共通の「数字」ってありがたい♪

ハングル、手強すぎる!

⇧3番出口。階段をのぼる

大通りに出てセブンイレブンが見えたら、手前のスタバで右に曲がる

駅を背にして正面にまっすぐ伸びる大きな通りにセブンイレブンを見かけたら、セブンの方に歩こう。

セブンのすぐ手前に右側にスターバックスがあるのでスタバで右に曲がる。

⇧セブンの手前にあるスターバックス。

グーグルストリートビュー

⇧この角で右に曲がってね!ストリートビューがわかりやすいので見てみてね。

右にしばらく歩くと正面に公園が

スタバで右に曲がってしばらく歩くと公園があります。

この中の通路を通ります。あと少し!


ええーーここ?思うでしょうが(実際思った)ここを歩きます。

グーグルマップではお店はその先にあるはずなのに、道が表示されてなかったので、近くまで来ていながら1℃くらいの中、20分も迷ってしまったのだ。

公園内部とはおもわなかったなあ(^_^;)。

⇧この公園の右側のビル。

⇧ビルに入ってる会社の名前のネオンサイン。

この公園の中に入口がある

このビルの一番はしっこにある、「ヌリンマウル醸造所」の入口。⇩

やっと見つけた!

⇧この2階にまっすぐ行ける階段が「ヌリンマウル醸造所」の入口。

階段中程にある、マッコリの醸造用のかめが目印。⇩


⇧この白いかめ、いいよねえ!

「アナザースカイ」の坂上忍の回に、出てきたここ、「ヌリンマウル醸造所」。

坂上忍があまりにも美味しそうに飲むのと、オシャレだったのでお店の名前をメモっていたのだ♪

さあ、飲みますよ!

⇧階段を昇った先の通路にも瓶が置いてあり、ワクワクな気持ちが高まってくる。


⇧入口。

やっと到着!!寒かったから余計に嬉しい!!

ヌリンマウル醸造所の店内

入口は、支払いのレジと、マッコリのショップになっています。

美味しそうなフルーツマッコリのビンがいっぱい。


⇧酒豪の方にお土産に良さそう!


⇧あのガラス張りの向こうにマッコリの製造所がある。

レンガとコンクリートとアイアンで作られた、私好みのお店。

あのガラスで仕切られたところがマッコリを作る醸造所。

店内で作られたばかりのマッコリを飲めるので、すごく新鮮で美味しいのです。

席は1フロアに264席あるので、すごく広く、開放感があります。


⇧壁のプロジェクターには製造過程の動画が。

店内は、カップルもいたけど、若い女子4人のグループが多かった。

こうやって、みんな若いうちからマッコリで鍛えていくんだろうな。


⇧ズラリと並ぶ、白いかめ。これもなんだかインテリアになってるよね。

メニュー

ドリンクは生マッコリが中心。

生マッコリは季節ごとの4種類の味があって、店員さんが来たら英語で説明してくれます。

●春(韓国:ポム   英語:スプリング)

●夏(韓国:ヨルム  英:サマー)

●秋(韓国:カウル  英:フォール又はオータム)

●冬(韓国:キョウル 英:ウインター)

発酵した日数によって分けられていて、1~2日が春、8~10日が冬と、発酵日数が長くなるにつれて、辛口になっているらしい。

初心者と見破ったのか、やたらと「スプリング、スプリング」と春を推してくるので、春にしてみた。

お酒に強い人は秋か冬を頼んだ方がいいかも。もしかしたら春が余っていたからかもね(笑)。


⇧生マッコリ1リットル800ウォン(800円)。

安い!1リットル800円。これをちびちび飲み続けるってことかな。

他にも飲んでみたいけど、1リットルも飲めないので、オーダーしたのはこれだけ。


⇧フルーツマッコリも美味しそう!こちらは500mlで700円。

食べ物はけっこう高い。1皿20000ウォン(2000円)。

飲み物が安いから、食べ物で回収してる感じかな。

実際注文したもの


やっぱり、すごい!!1リットル!!

これで800円!

店名のロゴがついたピンクのマドラーでかき混ぜていただきます。

マッコリのかめに似た感じのぽってりしたフォルムのピッチャーがかわいい♪


⇧テーブルには取皿とマッコリのガラスボウルが置いてあります。


⇧ガラスのうつわに注ぐ。


⇧美味しい料理と生マッコリ。

「春」はすごくフルーティで飲みやすかったです!

あまり強くない人や、飲み慣れてない方は「春」がオススメですよ!


⇧エビともやしの炒めもの
もやしの量がすごすぎるううううう~!!も、もやしに2000円・・・笑。

エビは埋もれててもやししか見えない(笑)。

エビは7匹くらい入ってました。プリプリで美味しかったけど、何よりもやしの量がすごすぎて、・・・2人では残してしまいました(^_^;)。

ここって4人1組で来ると、リーズナブルに、量もちょうどよく食べれるかも。


⇧スパイシースモールオクトパス。

スモールオクトパスって書いてあったけど、タコ、なかなかデカイよ?

チーズとタコでスパイシーなら間違いない!と思って注文したもの。


⇧タコにチーズがとろーーり♥。 18000ウォン(1800円)。

これもけっこうボリューミイ♪

2人でこの2皿でおなかいっぱい!もっと色々食べたかった!笑

まとめ

初!生マッコリ美味しかったです。

1リットルで800円はかなりお得。

ここのお店は4人で来ると、量も値段もちょうどよくなるのでオススメ。

2人だと、大皿料理なので、最初からたくさん注文せず、1皿ずつ様子をみながら注文してね。

>ロゴもかわいいし、天井高くて広くて開放的なので、ゆったり楽しめます。

ただし店員さんはまったく笑顔がなくぶっきらぼうなのは覚悟していこう(笑)。

そんなの抜きにしても、このマッコリと雰囲気は、行く価値ありますよ!

会計  入口のレジでの支払いです

生マッコリ              8000ウォン

もやしとエビの炒めもの     20000ウォン

タコとチーズのスパイシーな鉄板 18000ウォン

サービス料・税金?       10000ウォン

【合計】            47000ウォン(4700円)







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です